夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

調停員の当たり、ハズレ

こんにちは。

夫婦修復カウンセラー、鈴木あけみです。
(私も元プチモンスター妻でした)

いつも読んで下さって、ありがとうございます。

毎回、妻に向けて夫婦関係修復・離婚回避に有効な情報を書いていますので
参考にして下さると嬉しいです。

調停員の当たり、ハズレ

ここ数日、調停を申し立てられた方からの修復相談が続きましたので
調停員さんのことについて実際に聞いたことをお伝えします。

調停員さんの一言で方向性が変わったという当たりのケースとは

 浮気した貴方が悪い!反省して家に帰りなさい。
 ゆっくり理解しあって行きましょう!
 子供さんの為に仲直りして下さい。

調停員さんの一言で撃沈してしまったというハズレのケース

 相手の言う通り、離婚に応じたらどうですか。
 いつまでもその態度だとうまくいくのも行きませんよ。
 貴女の考えは間違っている
 話合いにならないので二人で話し合って来て

修復に持っていくという調停員さんはとても少ないようで
「長い方に巻かれろ主義」・・・だと感じます。

要はどちらの言い分に合わせたら、早く解決できるかという観点で進めています。

なので、印象は大事です。
 服装
 態度・表情
 話の仕方とその内容
でどれだけ、好印象を与えられるかが重要です。

とはいえ、調停は「離婚!」というジャッジはおりませんのでご安心下さい!

調停までいかない様に夫婦関係を良好に保ちましょうね。

今日もプラス思考で行きましょう!

さらに深刻な状況になる前に、今すぐ電話してみよう!
■修復専門ダイヤル       045-211-8911
1時間 6,000円+消費税 から
相談料はカウンセラーにより異なります詳細はこちらをご覧下さい
https://roombell.com/members/

ぽちっと、お願致します!


人気ブログランキングへ

バナー横


※現在コメントは承認制となっております。
※ご相談者さま以外の方でURLの無いコメント、
 宣伝のためのコメントは承認致しませんので予めご了承下さい。
※コメント欄での離婚相談はご遠慮ください。

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ