夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

夫から「女としてみれない」という言葉を解説

 

このブログにご訪問ありがとうございます。

夫婦関係、上手くいってますか?

夫婦修復カウンセラー鈴木あけみです。
夫婦関係の修復に日々取り組んでいます。

皆さんの夫婦関係修復のために、役立ちます様記事を書いておりますので
参考にして頂ければ嬉しいです。

夫から「女としてみれない」という言葉を解説
ゆびわ 

「女としてみれない」・・・離婚したいと言った夫からよく聞く言葉です。

こんな言葉を言われてしまったら、落ち込みますよね。

言われてしまう一番の理由は

 セックスレス

 若い方は数ケ月、中年の方は数年のセックスレス

 そろそろ他にセックスする相手を見つけようかな・・・って気持ちです。

 そして、妻からの悪態に耐えられないというSOSです。

 イライラをぶつけられたり、否定されたり、口数が多く100倍になって返ってくるような
 さまざまな苦痛を感じて、妻を可愛いとか「抱きたい」とか思わなくなった。と

 さらには、すでに浮気している場合です。

 妻を女として見れないって、そういう風に女・男と意識している又は
 表現している方は、他に女性がいるケースが非常に多いです。
 浮気相手が出来て、久しぶりに男女という感覚を取り戻した方です。

心当たりのある方は
「女として見れない」と言われない様に自分を省みましょう。

そして、すでに険悪になっている方は、ご相談に乗りますよ。

諦めずに、乗り越えましょう。

折角結婚したのですから

さらに深刻な状況になる前に、今すぐ電話してみよう!
■修復専門ダイヤル       045-211-8911

鈴木あけみ担当の場合、2016年7月1日から相談料を変更しました。
詳細はこちらから https://roombell.com/members/
鈴木あけみ 担当の場合  30分  7,000円 + 消費税
「チーム鈴木」カウンセラー 1時間 6,000円 + 消費税 ~

 

 

 

 

ぽちっと、お願致します!


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

バナー横

 

 

 

コメントについて 注

 

 

 

※現在コメントは承認制となっております。
※ご相談者さま以外の方でURLの無いコメント、
 宣伝のためのコメントは承認致しませんので予めご了承下さい。

※コメント欄での離婚相談はご遠慮ください。

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ