夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

  • トップページ
  • > 2回目の結婚記念日に「離婚宣言」、悲しい離婚相談

2回目の結婚記念日に「離婚宣言」、悲しい離婚相談

 

この「修復ブログ」にご訪問ありがとうございます。

夫婦関係、上手くいってますか?

夫婦修復カウンセラー鈴木あけみです。
夫婦関係の修復に日々取り組んでいます。

 

皆さんの夫婦関係修復のために、役立ちます様記事を書いておりますので
参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

2回目の結婚記念日に「離婚宣言」、悲しい離婚相談

人形

 

先日久しぶりに「離婚相談」を受けました。

 

35歳、男性からです。

 

知り合って6ケ月で結婚、翌年には子供が誕生した。

結婚が決まったころから、わがままになり、出産前後で約1年実家に里帰り。

やっと自宅に戻って来たら、文句しか言わない。

そんな妻に疲弊してしまい、現在は顔を見るのもイヤ。

 

 

「離婚するにはどうすれば良いですか?」

 

 

奥様は離婚について、どう思っているのか、尋ねると

 

「したくないと思っている」

 

「先日2回目の結婚記念日があった。その日離婚したいと言ったが

 ヒステリックにわめきだし、益々嫌になった。

 離婚したくないと言いながら

 2度と子供には会わせない、慰謝料1,000万円貰うから!、このマンションにも

 一生居座ってやる!あんたを自由にさせないから!! と叫んでいた

 このままだと病気になりそうなんです」 

 

 「速攻離婚したいです。

  こんな生活から一日も早く抜け出したい!」と

 

 

お子さんが誕生し、わずか結婚2年でこのようなことになってしまうとは

悲しいですね。

 

 

ご主人の気持ちもわかりますが

結婚記念日に「離婚宣言」された奥様の気持ちも相当ショックだった思います。

お気の毒です。

 

 

このようになるまで、何度も修復のチャンスはあったと思います。

双方が結婚を甘く見て来た結果です。

 

 

 

一応、修復の方向でもアドバイスし・・・

その方にもう一度よく考えて改めてご相談をして頂きたいと伝えました。

 

 

 

いつも「離婚したくない」というご相談を受けているので

「離婚したい」というご相談を受けると、

離婚したい人の気持ちがリアルにひしひしと伝わって来て

修復の厳しさや辛さを改めて感じます。

 

 

やはり、こうならない様にすることが最大の防御!

 

今「離婚したい」と言われて無い方でも

このブログを読んでいたら、関係を見直し素敵な奥様になって下さい。

 

心より、応援しております!

 

 

 

さらに深刻な状況になる前に、今すぐ電話してみよう!
■修復専門ダイヤル       045-211-8911

鈴木あけみ担当の場合、2016年7月1日から相談料を変更しました。
詳細はこちらから https://roombell.com/members/
鈴木あけみ 担当の場合  30分  7,000円 + 消費税
「チーム鈴木」カウンセラー 1時間 6,000円 + 消費税 ~

 

 

 

バナー横

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ