夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

3児の母、ママ友の離婚に疑問を感じる

この「修復ブログ」にご訪問ありがとうございます。

夫婦関係、上手くいってますか?

オフィスベル代表 鈴木あけみです。
夫婦関係の修復に日々取り組んでいます。

 

皆さんの夫婦関係修復のために、役立ちます様記事を書いておりますので
参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

3児の母、ママ友の離婚に疑問を感じる

 

毎日たくさんのご相談をお寄せいただきありがとうござます。

 

 

 

久しぶりに会話したママ友の離婚について、

ちょっと私の目線からのアドバイスを含め、載せますので

参考にしていただければ、うれしいです。

 

 

 

知り合ったのは息子が小学校高学年の時、約10年前

3児の母であるAさんは、当時小・中・高と3人のお子さんがおられるシングルマザーです。

 

いろいろ話している中で

「どうして離婚したの?」

 

「夫の転勤について関東に来たのに、飲み会や仕事ばかりで帰ってこなくなって

 そのうち女ができたみたい?はっきりしてないけど。

 でやんなっちゃって」

 

「わー、大変だったね。養育費は?」

 

「離婚だけして一切何の約束もないから、お金なし、あっちと子供が会うこともない」

 

「えーーーーーー!!」

 

「何もわからなかったから。もう連絡とるのもしんどいから。諦めてる」

 

というやり取りが10年前。

 

 

 

それから、Aさんはパート3つ掛け持ちで働いていた。

いつもすれ違うのは、フルスピードのチャリでパート先に行く時。

 

 

あれから10年経ち、偶然Aさんのレジに私が・・・

 

「もう、しんどいよ。働きっぱなし。なのにこんなに太っちゃって、ダメだよね。

 どうすりゃいいんだろうね。病気も心配だしさー」

って、叫ぶように言ってました。

 

 

Aさんの素晴らしいところは

パート掛け持ちで3人のお子さんを育て上げた(まだ一番下は19歳)

夫へ経済的に頼らず、きっぱりと縁を切った。

実家のご両親も頼っていない。(夏休みなどは子供だけ新幹線に乗せて、見てもらったことはあるそう)

 

でもやれることがあったと思う、やっていればそんなに苦労しないで済んだのにと

この先だって、年金もなく(あっても国民年金だけ)一生働かなくてはならないのでは

と、心配になります。

病気になっても何の保証もないし、誰に助けてもらうんでしょう。

自分というのが基本ですが、そんなに余裕はないでしょうし・・・。

 

 

Aさんのように「離婚届」だけ作って離婚してしまう、いわゆる協議離婚をする方が

90%以上と言われています。
中には離婚協議書を作成している方もおられますが、少数のようです。

 

 

離婚後でもご主人へ直接養育費の請求をすればよかったのに。とか

ご主人とフレンドリーな関係を作っていろいろ助けてもらえばよかったのに。とか

いろいろ思うのです。

 

 

そもそも、3人もお子さんを作ったら、簡単に離婚したらダメでしょと思いますよ。

 

私だったら、DV・働かない・○○依存症などの深刻な問題がある場合以外は

絶対に離婚しないです。

 

 

お子さんはその後お父さんには会ってない、寂しい思いをされたでしょう。

きっとお子さん達はお母さんの必至な姿を見て、その気持ちさえ我慢して言えなかったでしょうね。

 

 

ご本人にしたら、簡単じゃない、苦しかった、許せなかったとなるのでしょうが

3人のお子さんのために、努力や工夫、物事への観点をいろいろ持っていたら・・・

苦しさも許せない気持ちも違って感じられたのではないか、

思います。

 

これからもずっと3つのパートを掛け持ちする・・・そんな生活はおススメできません。

どうやって、脱却するのでしょうか、この生活から・・・(涙

 

 

皆さんも離婚という問題に直面したら、いろいろな観点から考えて

修復にしても離婚にしても、方向を見い出して下さい。

 

ご自分も周りも不幸にしないために!!

 

 

 

 

修復専門相談室 オフィスベル HPは https://roombell.com/

 

今すぐ、電話してみよう!

電話045-211-8911

 

 

オフィスベルカウンセラー 1時間 6,000円+消費税~

鈴木あけみ担当 電話相談 30分 7,000円+消費税

詳細はhttp://roombell.com/members/

 

 

 

コメントについてのお願い

※現在コメントは承認制となっております。
※ご相談者さま以外の方でURLの無いコメント、
 宣伝のためのコメントは承認致しませんので予めご了承下さい。

※コメント欄での離婚相談はご遠慮ください。

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ