夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

  • トップページ
  • > 離婚問題のダメージによる引きこもりからの脱却法 40代妻編

離婚問題のダメージによる引きこもりからの脱却法 40代妻編

この「修復ブログ」にご訪問ありがとうございます。

オフィスベル代表の鈴木あけみです。
修復のご相談を受けて14年になります。

皆さんの夫婦関係修復のために、役立ちます様記事を書いておりますので
参考にして頂ければ嬉しいです。
 

 

離婚問題のダメージによる引きこもりからの脱却法 40代妻編

毎日沢山のご相談をお寄せ頂きありがとうございます!

夫から「離婚したい」と言われて落ち込んで辛い気持ちを抱えておられる40代の妻は多いです。
それがきっかけで、引きこもり状態になってしまう方も少なくありません。

苦しくて辛い気持ちは理解できますが、それで引きこもり状態が続いても、良いことは一つもありません。
ただ40代の妻は子供がある程度育ちあがっているので、幼稚園や保育園の送り迎えに外に出る必要はなくなって
夫は「離婚したい」と言っても毎日帰って来る、生活費を入れてくれるという幸せな環境におられることも引きこもりし易い環境だと思います。
夫が仕事に出かけた後帰宅まで、好きなように過ごせることも引きこもりの後押しをしているようです。

引きこもりと言っても家の中では家族と話は出来るし、いろいろなことは出来るんだけど、
◆友達に会うのがイヤ
◆出かけるのがおっくう
◆1時間以上の外出はここ最近していない
◆家事は最低限
◆何もやる気がしない
◆将来が不安で怖い

などという特徴が見受けられます。

離婚したくないなら、その引きこもり状態からの脱却をお勧めします。

イキイキとパワフルに生活して下さい!

「夫と出来ればこれからも仲良く生活していきたい」と仰る方に引きこもりからの脱却のアドバイスをしています。
それが出来ないとご主人との関係改善は出来ません。
引きこもって、やりたいことだけをして、ジト~~としている妻に魅力は感じないからです。
これからも一緒に暮らしたいと思わないのです。

以下、やって頂きたいことです。

グッまずは生活改善の意識を持つ!
グッ規則正しい生活をする
グッバランスの良い食事をする(お菓子屋ジャンクフード・インスタント食品は避ける)
グップラス思考を持つ
グッ1日3分でも体を動かす

これが難しいと仰る方は
しない言い訳をしたり、自分が何かしなくても相手が変わってくれることを期待しています。

思ってもいない離婚を切り出されてショックを受けて誰でもがいろいろ考える訳です。
そのような状況からいち早く抜け出すことが夫婦修復へと向かって行くのです。

一刻も早く引きこもりから抜け出して下さい。
心より応援しております!

夫婦修復のご相談を専門にお受けしています。
今すぐ、電話してみよう!!
045-211-8911

★無料相談はお受けしておりません。
★鈴木あけみ担当 電話相談 30分 7,000円+消費税

修復専門相談室 オフィスベル HPは https://roombell.com/
 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ