夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

  • トップページ
  • > 「頑張っている」のに悪化するのは行動に間違いがある

「頑張っている」のに悪化するのは行動に間違いがある

こんにちは。

夫婦修復研究家 鈴木あけみです。

毎日沢山のご相談をお寄せ頂きありがとうございます。

 

 

「頑張っている」のに悪化するのは行動に間違いがある

毎日暗いニュースが続きますね笑い泣き

ご不自由な生活を強いられて晴れない気持ちを抱えていられる方も大勢おられると
思います。

こんな時こそ、夫婦で家族で助け合えたら良いですねラブラブラブラブ

 

 

最近のご相談で多いのが

一時は関係が改善されたが、また悪化している様に感じる
というような内容です。

詳しくお話を伺うと

1バツレッド止めて!と言われていたが、遅くまで起きて待っていた

2バツレッドちょっとイヤミを言ってしまった

3バツレッド話をするチャンスがあったが上手く返すことが出来なかった

4バツレッド夫の対応が優しいので前の自分に戻ってしまった

5バツレッド夫の形態やカバンをあさっているのがバレてしまった

どれも特別に残念だったり悪質なことだとは思えませんが

今離婚問題を抱えているご夫婦関係においては、ちょっとまずかったのです。

以下それぞれのアドバイスです。

1注意ものによりますが「止めて」といわれたら止めるべきことがあります。
  しっかり仕訳が必要です。

 

2注意・・「口は災いのもと」、不快に感じるような発言はNGです。

3注意自然体で生活してない証拠。自然に出来ないと不自然さが嫌われてしまうこともあります。

4注意これは「脇が甘い」ですね。夫のペースに乗ってしまうと、その後とんでもない仕打ちが
  あるかも知れませんよ。ご注意下さい。

5注意自分の行動を監視されていると思われ、妻を警戒します。ので悪化したような感じに。

 

 

肝に銘じてまた頑張って行きましょう!!

皆様の修復活動を心より応援しております。

一日も早く平穏な生活が戻りますように桜

夫の言葉に反応しない!

 

正しいことを言っても言い方が悪いと伝わらない

 

今すぐ電話相談してみよう!予約不要・土日祝も
夫婦修復のご相談を専門にお受けしています。
電話045-211-8911

夫婦関係修復・浮気・別居・離婚問題・離婚回避・子育てなど・・

★無料相談はお受けしておりません。
★鈴木あけみ担当 電話相談 30分 7,000円+消費税

修復専門相談室 オフィスベル HPは https://roombell.com

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ