夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

  • トップページ
  • > 妻からの修復相談事例 自分は暴力・暴言をしていた

妻からの修復相談事例 自分は暴力・暴言をしていた

こんにちは。

夫婦修復研究家 鈴木あけみです。

毎日沢山のご相談をお寄せ頂きありがとうございます。

 

 

妻からの修復相談事例 自分は暴力・暴言をしていた

相談事例を紹介します。

ご相談者 妻 27歳 契約社員 

      夫 29歳 会社員
     子供 2歳  結婚4年

相談内容

 自分はすぐカッとなり感情のコントロールが出来ない。
 ものを投げることがある。
 夫に暴言を言うこともある
 自分の気持ちを解って貰いたいという気持ちが強く
 夫へイライラをぶつけていた。
 夫から3ケ月前に「ビクビクするのは嫌だから、離婚したい」と言われた
 関係修復したいので、どうすれば良いでしょうか。

 

 

鈴木あけみからのアドバイス

 自分の間違っていたところを反省しているのは素晴らしいこと。
 それをやり続けることで信用が得られるのでずっと続けて下さい。

 思っていることを素直に表現できず、暴言や暴力に出る人は
 親や社会に恨みや不満があるケースが多いので、それに心当たりがあるのなら
 その問題を清算することをおススメします。

 また若い人が結婚したケースでは妻になり切れていないことも多いので
 なーなーな関係はやめて、ご主人を尊重してあげましょう。
 ただし、女性としての魅力や優しさも忘れないように。

大まかですが、以上です。

個別に詳しくお話を伺うと、的確にアドバイス出来ます。
お気軽にご相談下さい。

 

 

今すぐ電話してみよう!予約不要
夫婦修復のご相談を専門にお受けしています。
電話045-211-8911
◆2020年5月31日まで
「アメブロを見た」と相談時に仰っていただくと
鈴木あけみ担当 通常30分=7,000円+消費税が
初めの30分のみ=5,000円+消費税で

リピーターさんも対象です。1人1回のみ割引ます。

修復専門相談室 オフィスベル HPは https://roombell.com本文

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ