夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

浮気夫はうそをつくのは当然のこと!

こんにちは。
オフィスベル代表 鈴木あけみです。

日々のご相談を受ける中で、皆様に知ってほしいことをここに書いています。
参考にして頂けると、嬉しいです。

 

「夫を信じることができないんです!」という言葉をよーーーく聞きます。

 

詳しく聞いてみると

「仕事と言って、どうも浮気相手に会いに行っているみたいなんです」

「帰宅が遅いのはどこかに寄って来てるのに、絶対に認めない」

「LINEの相手は会社の先輩女性とうそを言うんです」

などなど・・・

 

 

浮気している人が本当の事言う訳ないです!!

もし、本当にことを言われたらどうしますか?

「彼女とデートだから、夜ご飯いらない」

「今から大好きな彼女に会いに行ってくるよ」

もっともっと辛く、落ち込むだけです。
そんなこと言って欲しくないですよね!

 

 

隠してこそこそしているから、まだ修復の可能性が大きいのです。

家庭を壊そうと思っていない証です。

 

 

残念なことに、人間的に悪質な人は

浮気を隠して離婚しようとしている人も、たくさんおられます。

 

 

夫を信じられないなんて言わずに、必ず戻って来ると信じて

丁寧に生活を積み重ねましょう!

それ、大事なことです!!

 

浮気夫はうそをつくのは当然です!

 


夫婦修復専門相談室 オフィスベル
045-211-8911

予約不要・今すぐ電話してみよう!

離婚したくない人が弁護士へ相談すると離婚を勧められる!要注意!!

こんにちは。

オフィスベル 代表鈴木あけみです。

 

今回は皆様に絶対に知ってほしいことを書きます。

 

それは、

◆離婚したくない
◆夫婦の修復を望んでいる その気持ちがある方は、

弁護士さんに相談すると、離婚させられます。 ご注意下さい。

弁護士さんは法によって解決する方です。

嫌われた気持ち、離婚したいという気持ち・・・ 法律で解決できると思いますか?

出来ませんよ!

ハッキリ言って、弁護士さんは「離婚させ屋」です。

離婚してその手続きを法的にすることを仕事にされています。
修復のためのノウハウも持っていません!
むしろ、そういう感情的な問題は苦手です。

現に「離婚したくない」という方が相談したら

✖それじゃ、離婚した方がいいよ。されても仕方がないよ。
✖そんなに酷いことしてたら戻れる可能性はゼロ!
✖人の力を借りる問題じゃない。自分でやりなさい。

と、言われたと聞いたことが何度もあります。

弁護士さんへの相談は 離婚したい人がその際に生じる問題を法的に解決してくれる、と理解しましょう。

相談先を間違えないようになさって下さい!!

今すぐ、相談したい方
オフィスベル
045-211-8911 へお電話下さい。

お待ちしております!

離婚問題の本質は何かを知るべき!

こんにちは。
オフィスベル代表の鈴木あけみです。

夫婦関係の修復を望む皆様のお役に立てます様、尽力しております。

どうぞ宜しくお願い致します。

本日は最近感じた問題点を書きます。

それは・・・ご相談者様が何が根本的に問題なのか解っていない。事です。

 

要するに夫婦が上手くいかなくなり、嫌われた原因をキチント理解していないのです。

相手にきちんと説明すればわかってもらえると、思っている方は多いのですが、そうではないです。

そのやっていた事自体に問題があるのに、そこに気が付いていません。

例えば、

仕事を変える必要がある場合もあります。
住まいを変える必要がある方もおられます。
親との関りを変える必要があるケースもあります。
その方の気質を変える努力をしないといけない方もおられます。

 

それを解決して、初めてパートナーと対峙した際に受け入れて貰えるのです。

 

ただ単に時間が経っただけでは、怒りは和らいでいるかも知れませんが、
根本的に解決できてなければその問題はずーーーっと続くわけですから

相手は修復への譲歩をしてくれないのです。

あるご夫婦の事例を紹介します。
妻憧れのデザイナーズマンションに住んでいました。
家賃がとても高いのですが妻がどうしてもそこに住み続けたいと。
夫は家賃の負担が大きく、おこづかいは少ない・節約生活はうんざりしてきました。
お金のことで揉めることが日常茶飯事になり、だんだん夫婦の間で喧嘩が絶えなくなり、暴言やちょっとした暴力まで。
とうとう夫は「離婚したい」と言い出しました。
その段階でご相談に来られました。

妻はそのマンションに住むことを夫も納得の上借りたのだから、今更夫が文句言うのは間違っていると。
離婚したら今のマンションに住むことができないので、離婚はしたくない。
家計はぎりぎりだから、おこづかいを増やすことは無理。それを理解してくれるにはどうしたら?と。

 

このご夫婦の問題の本質は何でしょう?

 

夫が文句を言うとでしょうか?
おこづかいが少ないことでしょうか?

違います。

 

マンションを住み替えることで、問題が解決する。と思いませんか。

離婚しないで修復したいなら、安いマンションに住み替えるべき。とお伝えしました。

夫は妻が嫌いになったのではなく、この生活が一生続くことに光が見えなかったのです。
初め「OK」したことでも、続けていくうちに「こんなはずではなかった」と思ったのです。

夫婦で大切なのはお互いが気持ちよく生活できるようにサポートし、夫婦ともしあわせと感じることです。
結婚してよかった!と

大きなことが問題の本質になっていることが多いです。

それでも、相手を大切に思い一生一緒に生きていきたいなら、根本的な改善で問題は解決できます。

今回紹介した事例をご参考になさって下さいませ。

ご相談お待ちしております。
オフィスベル 
045-211-8911

 

 

よく聞かれる質問、「修復できますか?」

こんにちは。
オフィスベル代表 鈴木あけみです。
かれこれ14年、修復相談を受けてきました。

修復に役立つ本は5冊出版しました。
DVDも出ています。

 

ご興味のある方は
HPの書籍出版をご覧下さいませ。
http://roombell.com/

 

 

ご相談者様の全員の方がご自分は修復できるのだろうか?と
思いながら、電話をされてくるようです。

むしろ、アドバイスより「あなたは修復出来ますよ!」という言葉が欲しくて
ご相談いただく様に感じることが多々あります。

修復は誰でもできます。

 

ただし、裁判中や離婚させ屋の弁護士に委任している、2年以上も別居している、メールも電話も拒否されている
などの状況の方はかなり厳しいと言えます。

それと、修復の大きなハードルを幾つも乗り越えていくには
ご本人の気質も大きな要素になります。その方のブレない強い気持ちや理解力、行動力や柔軟性が求められるます。

一度嫌われた気持ちをもとに戻すのには簡単ではないです。

単なる夫婦喧嘩の範囲の諍いやお互いが離婚はせずにやっていきたいと思っているご夫婦はスムーズに達成することが
出来ます。
どちらかが、NO!といっているとそれを戻すことは簡単ではないというのは推測できるのではないでしょうか。

とはいえ、いろいろなことを慎重に誠実にやっていけば修復は可能です。

女性であれば
女性らしさを取り戻す
優しさや思いやりを持つ
謙虚さや暖かい気持ちを持つ・・・こんなことから始めることが有効です。

男性は
まずは仕事=収入ですね。
そして本当の優しさ=強さ=リーダーシップが必要です。

結婚はそもそも育った環境が違う者同士の異文化の協調です。

いまはそれが合わなくても、理解しあうこと、思いやりで絶対に乗り越えられると信じましょう!

簡単にあきらめないで下さい!!

やるべきことは山ほどあります!

心より応援しております。

 

 

ご相談ご希望の方
オフィスベル
045-211-8911 へお電話下さい。
お待ちしております。

「話し合いしなさい」という間違ったアドバイス

こんにちは。
オフィスベル代表 鈴木あけみです。
夫婦修復カウンセラー14年のベテランカウンセラーです。

この記事が皆様のお役立てましたら、幸甚です。

離婚問題・夫婦の間で深刻な状況が起きると、
まずは、ご両親・兄弟・友人知人・会社の先輩や同僚の方にご相談されます。

そうすると・・・皆さん口をそろえて

「よく話し合った方がいい!」

と、アドバイスされます。

それは一番間違ったアドバイスです。

 

なぜだと思いますか?

それは、相手が嫌いになって離婚したいと思っている方と
絶対に離婚したくないと思ってる方が話し合っても

ますます溝ができて険悪になるだけです。

離婚したい方は、どれだけ我慢して来たか、どれだけ辛かったかを訴えます。
そして、したくない方はしなくない気持ちやこれから変わるからという意思を伝えるます。

そんな2人が話し合っても良好な結論がでるはずはありません。

何度も話し合って、かなり険悪になってからのご相談が多いのはその為です。

なので、離婚したくない方には話し合いはお勧めしていません。
むしろ話し合いはしない!ということを守って頂きます。

それができないと、修復の方向へ進めません。

いいですか?!
夫婦修復したいなら、話し合いは絶対にしないで下さいね!!

今すぐ相談したい方は
オフィスベル
045-211-8911 へ!

 

一番多い修復したい方の相談内容!

こんにちは。
オフィスベル 代表・鈴木あけみです。
修復のご相談を受けて、14年になります。

離婚したくない、夫婦の修復を望んでおられる皆様の為にお役に立てるような
記事を書いていきます。
お力になれましたら、大変嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

14年の間で一番多いご相談とは・・・

妻からのご相談で
「夫に離婚したいと言われました。どうすればいいでしょうか?」というものです。

これだけ聞けば
突然「離婚したい」と言い出した夫が悪い・・
きっと浮気しているから、離婚したいと言い出したに決まってる・・

と、思われると思います。

それは間違っています。

◆結婚したら何をやっても、何を言っても許してくれる
◆どんなことがあっても私を見捨てることはないだろう
◆夫が優しいから甘えていました

という妻の悪態が原因で離婚宣言をされてしまったご相談です。

 

要するに、思いやりや優しさを忘れて調子に乗りすぎた結果
夫に嫌われてしまい、「離婚したい」と言われた妻からのご相談です!

で、

「どうすれば離婚しないようにできますか?」
「夫にどう声をかければいいでしょうか?」
「日々どのような態度で接すれば大丈夫でしょうか?」

という、質問を多くされます。

これが最も多いご相談の内容です。

熟年離婚が話題になり、マスコミで取り上げられた際には
長年連れ添った夫に妻が「離婚」を突き付けたり、
ある日突然家を出たなんていう妻が注目されました。

それは熟年離婚のパターンです。

 

オフィスベルにご相談を寄せられる女性平均年齢は36.1歳です。

ですので、熟年離婚とは真逆の「離婚したくない」というお悩みです。

 

次回から、修復するために心得る・注意事項をお伝えしていきます。

お楽しみに!

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ

夫婦関係修復の基礎知識