夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

「愛している」と思うパートナーをなぜ?大切に出来ないのか。

こんにちは!

夫婦修復研究家 鈴木あけみです。

「愛している」と思うパートナーをなぜ?大切に出来ないのか。










 

◆感情を素直に伝えられない

素直に感情を表現できない方が多いです。

親が不仲で喧嘩ばかりだったとか、いつも家庭の中が不穏な空気で一杯だった、
親が過干渉で自分を抑えて来た、一度も褒められたことがなかったなどという
育った環境、親との関係や親から与えられた生活に原因がある様に思います。


◆夫がする間違った行動

優しくしたいのに気持ちと裏腹に自分勝手な行動をとり
飲みで外出ばかり、家事育児は手伝わない、きつい言葉をぶつけるなど。
浮気するなんて!それは「愛している」と信用出来ません!!



◆妻がする間違った行動

夫は文句を言わないので、それで間違っていないと思い込み
子供優先の生活、感謝や労いの言葉がない、夫に文句やストレスをぶつけるなど。



◆思いやりを持つことから

相手がどう思うのか、どう感じるのか、それを察してあげましょう。
それ自体が思いやりです。
自分の勝手な思い込みだけで対応しているのはNGです。

「愛している」ならそれが出来るハズ!

 

大まかですが、以上です。


個別に詳しくお話を伺うと、的確にアドバイス出来ます。
お気軽にご相談下さい。



■■修復に関して様々なことを説明しています■■
宜しければ参考になさって下さいませ。


離婚したくない方へ

夫婦円満!お役立ちコラム

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ