夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

【相談事例102】夫の話を一切聞いて来なかった妻、夫はとうとう我慢の限界が

こんばんは。

夫婦修復研究家 鈴木あけみです。

相談事例を紹介します。

 

 

 

【相談事例102】夫の話を一切聞いて来なかった妻、夫はとうとう我慢の限界が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ご相談者様は妻  48歳 パート

       夫  51歳 公務員
       子供 22歳 20歳
       結婚 23年

 

 

◆相談内容

私は鈴木さんのブログを読んで自分がAC(アダルトチルドレン)でモンスター妻だったと
気付きました。

自分のやって来たことが当たり前で何の疑問も感じずに23年やって来ました。

夫は疲れてしまっています。
一緒に居るのも怖いとも言います。

最近優しかった夫が乱暴になったように感じます。

2ケ月後には離婚したいので「出て行って欲しい」と要求されています。

夫に申し訳ない気持ちで一杯です。
どうすれば反省している気持ちや変わろうとしていることを
理解して貰えるでしょうか。

 

◆鈴木あけみのアドバイス

お話を伺っていて、貴女が物凄く反省しておられるのを感じます。
それを言葉で伝えるのではなく、反省した気持ちを持って毎日
丁寧に生活を積み重ねて行きましょう。
そうすれば信用して貰えるでしょう。

とはいえ、23年間もの間、ご主人が我慢して来てやっと自我が目覚めて
強気になっている可能性があります。
暫くは話し合いや接触・雑談も避けて、夫婦間の距離をとることをおススメします。

貴女もご主人もAC(アダルトチルドレン)ではないかと感じます。

まずは貴女がACから脱却して、ご主人を満たして上げる奥様になりましょう。
そうすれば上手く行きます。

 

 

 

大まかですが、以上です。

個別に詳しくお話を伺うと、的確にアドバイス出来ます。
お気軽にご相談下さい。

 

■■修復に関して様々なことを説明しています■■
宜しければ参考になさって下さいませ。


離婚したくない方へ

夫婦円満!お役立ちコラム

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ