夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

【相談事例202】夫の酒量を減らして貰いたい妻

こんにちは。

夫婦修復研究家 鈴木あけみです。

 

相談事例を紹介します。

 

【相談事例202】夫の酒量を減らして貰いたい妻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ご相談者様は 妻 38歳 公務員

        夫 会社員
        子供3歳
        結婚 6年

 

◆相談内容

夫の酒量が多くて、耐えられません。
お酒のせいで入院もあります。
「控えて欲しい」と伝えても改善してくれません。

お酒のことを口うるさく言ったせいか今は無視をされています。

どうすれば、聞き入れて貰えるのでしょうか。

 

◆鈴木あけみのアドバイス

貴女はお酒を飲まないので、飲む人の気持ちを理解出来ないかも知れません。
ご主人がなぜそんなにお酒を飲むのか、理由をじっくり聞いてあげたらどうでしょうか。
ただ「控えて」では言われた方も納得できないと思います。

そして貴女の言い方も工夫してみて下さい。
偉そうな上からの物言いでは言うことは聞いて貰えないです。
優しさや配慮を以て、可愛くおねだりする感じで伝えましょう。
出来ない!とは思わず、やってみて下さい。

 

 

大まかですが、以上です。

 

個別に詳しくお話を伺うと、的確にアドバイス出来ます。
お気軽にご相談下さい。

 

■■修復に関して様々なことを説明しています■■
宜しければ参考になさって下さいませ。


離婚したくない方へ

夫婦円満!お役立ちコラム

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ