夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

夫の「嫌いになった訳じゃない」は嘘!

毎日、ご相談でいろいろなことを聞きます。

おどおどビクビクしてる方は、ご主人の一言一言を受け止めて、振り回されています。

「離婚したい」「もう無理」「開放してほしい」と言ってるご主人が、
「嫌いになった訳じゃない」とも仰ると、

「私の事嫌いじゃないんだ~~!よかった!!じゃ、暫くしたら離婚したい気持ちがなくなるのかも・・・」
と、思うようです。

「嫌いになった訳じゃない」って、ではなんで離婚する必要があるのでしょうか。
言葉に矛盾があるのが、わからなくなっています。


「嫌いになった訳じゃない」その言葉は、
◆円満に離婚したい
◆妻を激怒させたくない
という気持ちからの優しさ溢れる言葉なんですよ。

それを自分に都合のいい様にしか解釈していないと、さらに泣きを見ますよ!


だってひどい事されて嫌いになったから、別れたいんじゃないですか。
そのひどい事の部分を改善できないと、いつまでたっても夫婦修復には向かいません。

しばらくたっても
「俺の気持ちは変わらないから、結論だして」なんて言われてしまいます。

そうならないために、今からやるべきことは沢山あります。

わからない方へアドバイスしますので、お気軽にご相談下さい!


参考記事

すれ違いが多く夫婦生活がつまらない
https://roombell.com/column/passing/

夫との喧嘩が多く苦痛を感じる
https://roombell.com/column/quarrel/

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ