夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

10代から付き合って結婚した夫婦が抱える問題点

こんにちは。

夫婦修復研究家 鈴木あけみです。

相談事例を紹介します。

 

いろいろなご夫婦がおられます。
お付き合いの年数や出会った場所も100組には100通りのパターンがあります。

しかしパターン毎に傾向や特徴があるのも事実です。

今回は10代から付き合って、その後離婚・浮気問題に発展してしまうご夫婦の特徴を
お伝えします。

 

 

 

 

 

特徴は・・・

 ・友達感覚が抜けない
 
 ・お付き合いと結婚年数を合わせると、とても長いので新鮮さがない

 ・夫の成長についていけない妻が多い

 ・「どんなことでも許されて絶対に別れるなんてあり得ない」と思い込んでいる

 

改善点

 奥様へは
 ・夫を立派な男性の一人として扱う
 ・特に言葉使いは10代の頃とは違う丁寧な言葉を使う
 ・夫の仕事に興味を持ち、社会性を身に付けるなどの努力をしましょう
 ・自分自身を磨き、いつまでも輝きを保つ

 ご主人へ
 ・妻にキチント自分の気持ちを伝える
 ・家事・育児をしないなら労いの言葉を伝える
 ・浮気はせず、夫婦の関係を良好に保つ
 ・結婚し子供を作った責任を持つ

 

その他アドバイス

 10代から付き合って結婚したご夫婦はお互いに
 「愛情に飢えている」「家に居場所が無かった」「親との関係が悪かった」という
 共通な問題を抱えていることが良くあります。

 一緒に居てくれるだけで安心するとか、一人になりたくない気持ちから
 その感情を満たそうとするだけで、相手への思いやりや優しさを忘れてしまっています。
 
 深く物事を考えないという特徴がある方が特に気を付けて欲しいことは
 相手の気持ちを察することです。

 誰でも嫌なことをされたり、蔑ろにされたりすれば、逃げ出したくなるというのが
 当たり前の心理ではないでしょうか。

 自分の言動が相手にどううつるのか、たまには確認してみましょう。
 軌道修正も必要ならして行きましょう。

 

大まかですが、以上です。

個別に詳しくお話を伺うと、的確にアドバイス出来ます。
お気軽にご相談下さい。

■■修復に関して様々なことを説明しています■■
宜しければ参考になさって下さいませ。

離婚したくない方へ

夫婦円満!お役立ちコラム

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ