夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

【相談事例20】離婚したくない妻 夫の不満を書いていた日記を見られた

こんにちは。

夫婦修復研究家 鈴木あけみです。

相談事例を紹介します。

 

【相談事例20】離婚したくない妻 夫の不満を書いていた日記を見られた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相談者様 妻 32歳 公務員 育休中

 

      夫 32歳 教員
       子供    1歳
       結婚 3年

 


◆相談内容

  「君との将来が考えられなくなった」と夫から1ケ月前に言われました。
  理由はずっと我慢して来た、否定ばかりされる、怒ると無視されそれが長い
  ということでした。
  さらには、夫の不満を毎日書き綴っていた日記を見られてしまった。
  それが決定的だったとも言われました。

  毎日の様に「気持ちは決まったか?」と聞かれます。
  応じてくれないなら調停をするとも言われました。

  この状況から離婚回避は出来ますか?

 


◆鈴木あけみのアドバイス

  お子さんもおられるのに離婚したいとはお辛い状況ですね。お察し致します。

  離婚回避は厳密に言いますと、離婚にならないための方策です。
  貴女が「離婚届」にサインをしない限り、離婚にはなりません。
  ご安心下さい。

  ただ今のままご主人に嫌われて、ご主人を我慢させての生活は続きませんね。
  お話から、ご主人は結婚以来3年間我慢をしてきたと思われます。
  その我慢の原因はお分かりのようですね。
  しっかりその改善をして下さい。

  調停をすれば離婚できると思い込んでいる方が多いですが、調停では一方が離婚したくなと
  キチント伝えれば離婚を認めるような
  ことはありませんので、こちらもご安心下さい。

  今のうちに早急に不満の原因を解決し、どこかで一度謝罪をして下さい。
  お子さんがおられるので離婚にならない様、後悔の無いような改善をしましょう。
  頑張って下さい。

大まかですが、以上です。


個別に詳しくお話を伺うと、的確にアドバイス出来ます。
お気軽にご相談下さい。


■■修復に関して様々なことを説明しています■■
宜しければ参考になさって下さいませ。

離婚回避の行動

壊れてしまった夫婦関係を再構築したいなら

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ