夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

【相談事例45】強引な夫と結婚し、今度は「離婚」と。シングルマザーになりたくない!

こんばんは。

夫婦修復研究家 鈴木あけみです。

相談事例を紹介します。

 

【相談事例45】強引な夫と結婚し、今度は「離婚」と。シングルマザーになりたくない!

 

ご相談者は妻 29歳 休職中
   
      夫 27歳 会社員
      子供 4ケ月
      結婚3年

 

 

 

 

 

 

 


相談内容

男性とは付き合ったこともなかったので、夫の強引さで結婚し子供も産みました。
付き合っていた時はとっても優しくて思いやりも沢山もってもらっていました。

2ケ月ほど前にあまり早く帰宅してくれない夫に「家族でいる意味があるのかな」と
子育てを手伝ってくれない夫に文句を言ってしまいました。
そうしたらその後夫が「女として見れなくなった」「遊びや飲みに行く際に文句を言われるのが嫌」
「子供も可愛いと思えなくなった」「だから離婚して欲しい」と一方的に言って来ました。

私は苦しくて荷物をまとめて1週間ほど実家に帰っていましたが、別れたくないという思いから
戻りました。
「今更戻って来ても、俺の気持ちは変わらないから」と言うばかりです。
その後普通に生活をしていますが、時々夫が「協議書を作ったから目を通して」「いつ出て行ってくれるの?」
「もともと顔がタイプじゃないんだよ」と言って来ます。

「来月中には離婚したいから、その予定で行動して」と昨日言われました。
シングルマザーにはなりたくありません。
妊娠前の自分に戻りたいです。

調停をされたらどうすればいいのでしょうか?

 

鈴木あけみのアドバイス

ご質問は調停をされたら・・・と調停についてですね。
調停は貴女が「離婚したくない」と離婚に合意しなければ離婚にはなりません。
ご自分で協議書まで作成しているご主人が調停に申し立てをするとは思えません。

むしろ言葉で貴女を追い詰めて、離婚に合意させようとしている可能性があります。

お話を伺っていますと、ご主人の言葉をすべて真に受けて
ご主人の行動に振り回されておられるように思います。
今すべきは何なのか、どう対応すれば良いのか考えてから行動を取る様にしましょう。
ご実家に帰られたことで、離婚に合意したと思わせてしまいました。

また、強引に愛情表現をされていたご主人を自分の思い通りにしようとしてきた
貴女の姿が推測できます。
もしかして離婚したいと言われた原因は子供さんを産む前から、ご主人は貴女への不満があったとも推測できます。

シングルマザーになりたくない、妊娠前に戻りたいという気持ちも理解できますが
お子さんもおられて、お仕事もお持ちで復職が目前なのが現実です。
その現実を受け止めて、嫌だと泣いてばかりではなく気持ちの立て直しをしましょう。

時には毅然とした言動も必要です。

話し合いはどんどん離婚に向かってしまうので絶対にしない様になさって下さい。

具体的な対応をお知りになりたければまたご相談下さい。

 

大まかですが、以上です。


個別に詳しくお話を伺うと、的確にアドバイス出来ます。
お気軽にご相談下さい。



■■修復に関して様々なことを説明しています■■
宜しければ参考になさって下さいませ。


離婚したくない方へ

夫婦円満!お役立ちコラム

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ