夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

【相談事例31】夫離婚したくない 妻は病気を口実に実家に帰ってしまった

こんにちは。

夫婦修復研究家 鈴木あけみです。

相談事例を紹介します。

 

【相談事例31】夫離婚したくない 妻は病気を口実に実家に帰ってしまった

 

ご相談者は夫 30歳 会社員

      妻 26歳 会社員
      子供 1歳
      結婚 3年

 

 

 

 

 

 


相談内容

  今まだ上手く行っていたと思っていたが2週間ほど前に妻が子供と実家に帰ってしまいました。
  単なる里帰りだと思っていたら、その後自分が留守の時に荷物をすべて運んでいました。

  妻が持病があったことや精神疾患になっていたことを全く知りませんでした。
  今思えば、「夜はひとりで怖い」「子供と2人で不安になる」と時々言っていたが
  優しく対応してあげられなかった。

  妻の友人が「結婚当時から夫の行動や言葉が酷くて嫌だった」と妻から聞いたと。
  「絶対に元に戻らない」と言っていたとも。

  自分は妻や子供が大好きでこれからも3人で居たいと考えています。



鈴木あけみのアドバイス

  お二人ともそれぞれにアダルトチルドレンの要素があります。
  それが原因で相手の気持ちが解らない、思いやりを持てないという気質から
  夫婦と言うより同居人とうような距離感を感じます。
  貴男の思いと奥様の気持ちに温度差がかなりあります。

  特に奥様が精神疾患を患っておられるのなら、自分のことで一杯一杯で他のことを
  考えられる余裕はないと思います。
  そこがご夫婦の特殊事情です。
  しっかりと理解し病気の勉強をして情報を集めましょう。

  貴男が出来ることは奥様の気持ちを和らげるようなコミュニケーションをとれるようになって
  優しい思いやりのある言葉を掛けることです。
  今までしてこなかったので、やりすぎは禁物です。
  それに自信が付いたら、メールやLINEで連絡をとってみましょう。

  急いではダメ。ゆっくりと時間を掛けて奥様の回復も待ちましょう。


大まかですが、以上です。


個別に詳しくお話を伺うと、的確にアドバイス出来ます。
お気軽にご相談下さい。



■■修復に関して様々なことを説明しています■■
宜しければ参考になさって下さいませ。

離婚したくない方へ

夫婦円満!お役立ちコラム

  
  

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ