夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

【相談事例300】10年我慢してきたと妻から、「結婚続けたくない」

こんばんは。

夫婦修復研究家 鈴木あけみです。

 

相談事例を紹介します。

 

【相談事例300】10年我慢してきたと妻から、「結婚続けたくない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ご相談者様は  夫  38歳 会社員

          妻  40歳 会社員
          子供  6歳
          結婚 10年

 

◆相談内容

広い家に引っ越すことになり契約したらその晩に
妻から「もう結婚続けたくない」と告げられました。

理由は「10年我慢してきたが貴男のとげのある態度と言葉に我慢できなくなった」
ということです。
自覚はあります。

双方の親を交えて6人で話し合いをしましたが平行線で結論は出ませんでした。

修復したいのでするべきことを教えて下さい。

 

◆鈴木あけみのアドバイス

貴男の言動は今でいうパワハラかモラハラに該当すると思います。
気質の改善が必要です。
大切な人を大切に扱う為の思考や行動が必要です。
できれば専門家の力を借りて習慣を変えて行って下さい。

10年という年月の割に夫婦の共通認識や共有しているものが
無い様に感じます。

そして一番は貴男の男性としての魅力をアップすることをおススメします。

 

 

大まかですが、以上です。

 

個別に詳しくお話を伺うと、的確にアドバイス出来ます。
お気軽にご相談下さい。

 

■■修復に関して様々なことを説明しています■■
宜しければ参考になさって下さいませ。


離婚したくない方へ

夫婦円満!お役立ちコラム

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ