夫婦関係修復事例集

ホーム夫婦関係修復事例集怒ると物を投げる、壁を壊す夫が怖い

怒ると物を投げる、壁を壊す夫が怖い

家族構成とご夫婦の状況
  • 夫  29歳 公務員
  • 妻  28歳 公務員
  • 結婚 3年
  • 子供 なし

夫の言い分・要求

今まで仲良くやっていたがここ1~2ケ月妻の態度が冷たくなった。
「なんかあった?」と聞いても、「別に」というだけ・・・。
この頃は顔も目も合わせなくなった。

このままでは、マズいと感じる。
自分の悪いところがあれば改善したいので、なんでも言って欲しい。

2人だけで話すのは嫌というので、今回鈴木さんに立ち合いをお願いしました。

妻の言い分

私が忙しく疲れていても家事を一切やってくれないことに不満が出て来た。
私が遅く帰っても食事を待ってるだけで、お風呂くらい準備して欲しいと思った。
そうなると、なんだかすべてが嫌になって、私も態度が悪かったこともあった。

夫は怒ると威圧的になる。
私へではないが、物を投げたり、壊したりすると、怖くてどうして良いかわからない。
最近は家に帰るのも怖いと思う様になった。

このままでは離婚になっても仕方がないとか、夫が浮気したらと、ずっと悩んでいた。
でも、怖くて何も言えなかった。

鈴木あけみの解決・アドバイス

まずはご主人へ
どんな理由でも物を投げる、壊す、壁をけるというようなことは絶対にしない。
共働きなので家事に対して協力する。
自分ができないときは妻への労いや感謝の言葉を掛ける。

奥様には
言いたいことは、きちんと伝える。ただし、喧嘩ごしではなく、相手が気持ちよく受け入れる言い方で。
黙っていても、その気持ちを察することは夫は出来ないと理解する。
好き合って結婚したこと、自分が望んで働いていることを忘れず、謙虚に生活して欲しい。

上記の内容をそれぞれに理解・納得して頂き、実行することを約束して頂きました。
帰りはお二人でお食事していくと、笑顔で終了しました。