夫婦関係修復や夫婦問題の解決なら離婚カウンセラー「鈴木あけみ」の夫婦修復相談

メディア・セミナー実績

6 / 6« 先頭...23456

3月1日発売アエラ「はたらく夫婦カンケイ」に掲載されました

(一部抜粋)互いに再婚相手を探していた15年前、知人の紹介で対面。出会った当日に交際を始め、半年後に入籍。

妻:私がいま働けるのは主人のおかげ。主人も私のオーナーであること」を誇りに感じているようです。妻として幸せになる努力の仕方を伝えるのが、幸せな再婚をした私の使命です。

夫:妻はただものじゃない、と感じていました。結婚当初から得意な家事は引き受けて、妻の「開花」をまっていました。週の半ばに休日ができた最近は、妻とのデートが楽しみです。

2月16日放送の日テレ「しあわせ結婚相談所」で著書『良妻力』が紹介されました

日本テレビの人気番組「愛のお悩み解決!シアワセ結婚相談所」(毎週火曜日21:00~)の良妻力テストコーナーの中で、著書「良妻力 あなたはなぜ夫に嫌われるのか」が紹介されました。

2月16日発売月刊『からだにいいこと』に特集記事が掲載されました。

『夫を動かすヤリ手な妻のホメ言葉』 子育てして欲しい、出世させたい。照れずに夫を褒める為のコツとは?いまさら夫を褒めたって・・と思っている人に夫を褒めるとどんなメリットがあるのか、具体的なフレーズを挙げながらイラストでわかりやすく解説した特集ページ。

月刊宝島3月号(1月25日発売)特集記事に掲載されました。

(「暴力妻が急増中!!セックスレス夫婦は要注意」特集記事より抜粋) ここのところ、精神的・肉体的暴力をふるう「暴力妻」が増えているという。「私の元にも、女性の暴力に悩む男性からの相談が寄せられます」と話すのは離婚の相談を受ける「Re婚カウンセラー」鈴木あけみ氏。 東京都の男女平等参画室の調査によると、08年7~9月に各相談窓口に寄せられた男性からの相談のうち、妻からの暴力が4割を占めたという。

産経新聞2010年1月4日特集「キブンの時代」にインタビュー記事が掲載されました。

(記事より抜粋)「主人が土日は自分の趣味ばかり」「家事を手伝ってくれない」離婚の相談を受ける「Re婚カウンセラー」の鈴木あけみさんの下にはそんな相談が月80件も寄せられる。ほとんどが20代後半から30代前半。「浮気とか借金とか離婚するしかないというハードな相談ではなく、些細な内容が圧倒的に多い。以前なら自分の親に愚痴をこぼすレベル」。
鈴木のカウンセリングは離婚のノウハウよりできるだけ結婚生活を続けることに重点を置いている。男性からの相談は修復できない内容が多いが、若い女性は容易に修復できそうな場合が多い。

アエラ12月28日号「リストラされた夫にかける10の言葉」が掲載されました。

(記事より抜粋)「声かけ一つ間違えるだけで自殺を招く恐れもある」夫のリストラ。女性以上に男性は社会的な評価を気にする。 業績悪化による企業の人員削減が進み、リストラや給料カットは他人事ではない。夫や父がピンチに立たされたとき、家族はどうやって接すればいいのか。離婚・夫婦カウンセラーの鈴木あけみさんはこう警告する。「失業したことをやっとの思いで家族に話して、存在を否定されたら行き場がありません」。そこで「優しさを思いやり」をキーワードに10の言葉を例にあげた。

西多摩新聞 11月06日に著書「婚勝アドバイス」が紹介されました。

「貴方は結婚して幸せになりたいですか?」本書では最初にこのような質問がいきなり目に飛び込んでくる。「当然でしょ」とつい言ってしまいたくなる当たり前のような問い。誰しも結婚生活は幸せいっぱいを想像し、好きな異性と将来を誓い合う。女性から受けた3800件もの離婚相談をもとに、『ダメ男』と言われる男性を47タイプに詳細に分析し、「こんな男性とは結婚する前にもう一度よく考えて」とズバリ教えてくれるのが本書だ。(以下略)

産経新聞 10月25日朝刊 「仕事人」に鈴木あけみが紹介されました。

人気の「Re婚カウンセラー」の鈴木あけみさん。名刺には「Re婚カウンセラー」とある。 「誰だって離婚なんて経験したくない。できれば修復した方がいい。だから『もう一度』という意味を込め離婚カウンセラーでなく、Re婚」 「Re」の2文字には、相談者に有利な離婚方法をアドバイスしがちな離婚カウンセリング界にあって、「初婚はお試しという風潮そのものを変えたい」という思いが込められている・・・

両毛新聞 10月21日 著書「婚勝アドバイス ダメ男47タイプ」が紹介されました。

離婚相談3800件に見る「ダメ男47タイプ」を分類した「婚勝アドバイス」の本が出版された。著者はRe婚カウンセラーの鈴木あけみさん。現在年間1000件以上の離婚相談をこなす。
女性が男性に対して抱く3つの幻想【①男性は結婚したら変わる②男性は子供が出来たら変わる③男性は年齢とともに自然に変わる】はきっぱりと捨てて、ダメ男の特徴・予兆を見極めることが大切とアドバイスする・・・(以下略)

全国教育新聞 著書「良妻力 あなたはなぜ夫に嫌われるのか」が紹介されました。

「親の学習に役立つ書」
親の自覚とは―若年層の離婚が増える中、カウンセリングに20年以上携わり、中でも離婚問題から夫婦間の意識改善で解決カウンセリングに臨む鈴木あけみ氏が著した同書。「良妻力」と「妻」に焦点を当ててはいるが、内容は、夫婦のあり方をはじめ、親としての生き方や考え方へのアドバイスを送る一書。
「親の学習」を展開する上で、指導者や学習者にお薦めしたい書だ。・・・(以下略)

産経新聞 著書「良妻力 あなたはなぜ夫に嫌われるのか」が紹介されました。

年間1000件を超える離婚相談に応えているカウンセラーが夫婦のあり方、良い妻としての行き方・考え方をアドバイス!

出版記念トークショー&サイン会 10月10日 渋谷 大盛堂書店にて



トークショーの詳細をブログにて綴っています。よろしかったらご覧下さいませ。

6 / 6« 先頭...23456

相談予約はこちら

相談予約はこちら

鈴木あけみの修復ブログ

夫婦関係修復の基礎知識